結の島ナースの声
Voice

結の島ナースの声

  1. TOP
  2. 結の島ナースの声
voice

結の島ナースたちは、どんなきっかけで離島で働くことを決意したのでしょうか。
ナースの声を読んで離島医療の魅力を感じてください!

看護師5年目 山梨県出身

地域で働く看護師を目指し、活動参加
医師、看護師、地域住民の皆様との絆に支えられて、自分自身がより成長出来ます!

看護師5年目 山梨県出身

私は6月より、結の島ナースに参加しています。もともと都会の病院で勤務していましたが、地域で働く看護師を目指し、この活動に参加しました。慣れない病棟勤務ですが、応援者が多い環境のため、スタッフ全員が丁寧に指導してくださり、日々支えられています。訪問看護にも参加させていただき、在宅患者さんとの関わり方を肌で感じることができました。また、島内で働く医師、看護師に加え、地域住民の皆さんらをお招きして、病気や健康、生き方について意見交換をするといった医療座談会にも参加しました。台風で停電したり、お店の物がなくなったりと内地とは違い不便なこともありますが、地域の皆さんとの関わりを積極的にとり、繋がりを大切にしている場で働くことができ、毎日が新鮮で、患者さんや職員の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。他の島での活動に興味もあるので、また参加したいと思っております。

看護師19年目 大阪府出身

島特有の文化に驚きつつも楽しみながら働けるこの環境に感謝!都会の総合病院ではできない経験ができます。

看護師19年目 大阪府出身

以前NGO活動で国内の離島やミャンマーでの医療支援を経験し、文化や言語、医療物資が揃わない環境でも同じ看護ができることを実感し、全てが揃った都会の総合病院ではできない医療をもっとやりたいと思い、喜界徳洲会病院に入職しました。災害医療活動も行っており、奄美群島の地域防災や徳洲会グループの災害対応の取り組みを学びたいということも、入職を決めた理由のひとつです。喜界徳洲会病院は島外からの応援スタッフを温かく迎え入れる職場風土が根付いていて、とても働きやすい職場であり、島の方言や伝統文化の行事など、島特有の内容に驚きつつも楽しみながら働けるこの環境に大変感謝しています。人口約7千人のこの島で、ここだからできること、ここだから学べることを経験し、徳洲会病院の一員として今できる最善の医療を提供できるよう努力したいと思います。

看護師7年目 愛知県出身

患者・家族・医療スタッフが家族のような親密さ。美しい自然に囲まれ、患者様に癒され、日々楽しく働いています!

看護師7年目 愛知県出身

前の職場の同僚から、この島が自然豊かで星空が美しく、患者・家族・医療スタッフがとても近い距離で過ごしていると聞き、興味がわき働きに来ました。実際、島にある唯一の病院、人口約7,000人ということで患者と医療スタッフのほとんどが顔見知りということに驚きました。同時に家族の様に大切に親身に接しているのを見て心が温かくなりました。方言に慣れず、患者様の言っていることが理解できないときは困りましたが、隣のベッドの方やご家族様が、笑いながら助けてくれたことは良い思い出です。今は少し島の方言も覚えました。そしてサンゴで出来たこの島は、サンゴ礁のリーフに囲まれています。潜ればそこには、コブダイ、ウツボ、ウミガメなど様々な生き物に出逢えます。エメラルドグリーンの海はとても美しく癒してくれます。美しい自然に囲まれ、患者様に癒され、日々楽しく働いています。

welcome

奄美群島へ来てください!
あなたの看護師ライフを私たちがサポートします

サポート体制 Support

サポート体制

皆さんをサポートするスタッフのご紹介や、宿舎や交通手段などについてご案内します。

サポート体制
採用情報 Recruit

採用情報

病院見学のご案内や、給与や福利厚生といった採用に関する情報をご案内します。

採用情報
RIKAjob
カモメ お問い合わせ 浮き輪 ブログ ヒトデ フェイスブック