結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)
Blog

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)
blog

結の島ナースの情報ブログです。
採用に関するお知らせや結の島ナースの体験などを発信していきます!

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

体験ナースの声(与論)

前回の記事:結の島ナースを終えて~奄美大島:瀬戸内編~の続編になります

大好きな瀬戸内病院の勤務を経験して、初めて移動しようと心が動いたのは、与論徳洲会病院の「畳の上で亡くなる文化」・「日本一多い在宅死」と知り、それを見てみたいと思ったからです。

私は看護学生の頃から地域医療に興味を持っていて、専門学校から地域医療に力を入れている大学へ編入しました。
急性期の病院で働いていた頃から終末期医療に興味は持っていましたが、体調を崩すにつれ、自分が興味があったことさえも忘れていました。
そんなとき与論病院の話を聞いて、「見てみたい!行ってみたい!」というあの久しぶりにワクワクした気持ちが芽生えてきました。

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

与論病院に移動し、実際は島に一つしかない病院だからこそどんな急性期の疾患でも受け入れる。
本当に忙しかったです。笑 

それでも、「なんで私はこの島に来たんだっけ?」と振り返ったときに、「与論の終末期医療が見たかったからだ」と再確認したとき行動が変わりました。
私は帰る期間が決まっていたので、その期間になにがなんでも見てから帰りたかったので笑、日々の待機担当のスタッフさんに「夜中の待機呼ばれたら私も呼んでください」とお願いをしていました。

自分の中でなにか芯や目的があると、目の前の忙しさに負けそうになっても興味があるほうに目が行くようになり、日々の充実度ががらりと変わりました。
でも、いわゆるそういう“運“を本当に持っていなくて笑。。

実際には見ることができなかったのですが、それでも地元スタッフさんの島民への温かい思いは日々の看護から見て取れました。
終末期の患者さんが「帰りたい」と言えば次の日にでも調整してすぐに返す、なかなか大都会でこの対応の速さは見られないんじゃないかなと思いました。
ローカルだからこそできる対応、コロナ禍だけど極力家族に寄り添える対応をしていたなと感じます。
与論島の文化は知れば知るほど面白いので、もっとこの文化に触れながら終末期医療を学んでいきたかったなと今でも思います。

長くなってしまいましたが、私にとって1年7カ月の離島生活は生涯忘れられない時間となりました。

同時に、一時は体調を崩し自分のやりたいことはなんのかさえもわからなくなっていましたが、離島生活を通して私が興味あることは地域医療・終末期医療で、それは専門学生時代から変わっていなかったことを再確認できました。
東京にいた頃は違う仕事をしてみたいなと思う時期もありましたが、離島生活を通して私は、「たぶん生涯かけて看護師を続けていくんだろうな」と確信した時間でもありました。

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

今はご縁あって次のステップに進もうと思っています。
これも本当にご縁だなと思っていて、興味を持って行動するとどんどん道が開けていくんだということも、離島へ飛び出してから学んだことです。
2年前、わけもわからないまま勢いだけで瀬戸内病院に飛び出しましたが、今となってはあれが人生の転機でターニングポイントだったなと思っています。

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

最後になりましたが、私に関わってくださったすべての離島の皆様、瀬戸内徳洲会病院の皆様、与論徳洲会病院の皆様、私の話を聞いて離島に魅力を持って勇気を出して奄美に来てくれた後輩たち、
結の島ナースの事務局さん、ジャパンハートの皆様には心から感謝を申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

結の島ナースを終えて~与論編~( 東京都出身 看護師8年目)

▼関連記事はこちら
結の島ナースを終えて~奄美大島:瀬戸内編~

ブログ記事一覧矢印アイコン
welcome

奄美群島へ来てください!
あなたの看護師ライフを私たちがサポートします

よくあるご質問 FAQ

よくあるご質問

みなさまからお寄せいただいたよくある質問をまとめました。

よくあるご質問
採用情報 Recruit

採用情報

給与や福利厚生といった採用に関する情報をご案内します。

採用情報
RIKAjob
徳洲会 看護部
カモメ お問い合わせ 浮き輪 ブログ ヒトデ インスタグラム 浮き輪 フェイスブック