先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)
Blog

先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)
blog

結の島ナースの情報ブログです。
採用に関するお知らせや結の島ナースの体験などを発信していきます!

先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)

体験ナースの声(奄美)

私は4年間都内の急性期病院で勤務をしていました。
最先端で高度な医療を学びつつも、多忙な業務に追われ患者さんと関わる時間が減っていました。
私の目指す看護師像とは離れてしまっていると感じていた時に、尊敬する先輩が結の島ナースで瀬戸内徳洲会病院で勤務している事を知り、離島医療の魅力を聞き、私も一緒に働きたいと思いエントリー、5月から奄美大島:瀬戸内徳洲会病院に来ました。

もちろん都内の職場をやめて、離島での勤務にチャレンジする事をすごく悩みました。
その時に毎日のようにこの「体験ナースの声」のブログを見に来ました。
色々な方の離島生活の様子を見ることで決断できたことを今でも覚えています。

私が配属された病棟は、急性期から慢性期まで幅広い疾患の人が入院してきます。
多忙な日もありますが、以前より患者さんひとりひとりとじっくり話し、寄り添える時間が増えていることに嬉しく思います。
患者さんはみんな優しく、どこの人?うちに遊びにおいで、と言ってくれます。
一緒に方言で話したり、踊ったりするととても喜んでくれるので、方言や奄美の文化を知りたいという気持ちになります。

先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)

また入院患者さんのほとんどが80〜90歳代で、100歳の方も何人かいます。
自分の足でしっかり立って歩いてトイレに行ったり、自分で食事をしたりと内地と比べると元気な長寿の方がたくさんいて、驚きました。
自立してる患者さんが多いため、自宅で暮らしてる方がたくさんいます。独居の方もいて、退院支援には力を入れている点が離島医療だなと感じました。

週に1回他職種カンファレンスを行ったり、退院前カンファレンスを開催をしています。
前職場では退院支援をあまり学ぶことができなかったので、とても良い学びとなりました。
町を歩いていると、退院後の元気な姿で歩いてる患者さんを見かけては嬉しい気持ちになります。

中心地の名瀬から、車で1時間も離れてる瀬戸内町での生活は始めは不安でしたが、スーパーや100円ショップ、マツモトキヨシなどがあるので不自由に感じることはありませんでした。
徒歩圏内に郵便局や銀行、クロネコヤマトもあります。なにより美味しい飲食店がたくさんあります!
今日はどこどこの海鮮を食べに行こうと仲間と話し、食事を楽しみに勤務を頑張っています。

先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)

結の島ナースのみんなは仲良く、一緒に泳いだりふらっと海に行って自然を感じたり、誕生日会やBBQ、職場のバレーボールサークルに参加したりと毎日を楽しんでいます。
大島紬を着たり、藍染め・泥染めなどの奄美ならではの体験もしました。
最近では公民館で三味線教室に通い始めたところです。

先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)

ナースだけではなく、応援のリハビリスタッフや研修医の先生方、事務の方との交流も多く色々と刺激をもらっています。
職場はアットホームな雰囲気で和気あいあいと働けています。
ゆっくりとした時間の流れを感じる生活をまだまだしていたい!と思い、半年の予定でしたが4ヶ月延長することに決めました。
これからは冬の奄美生活を楽しみたいです。

先輩から離島医療の魅力を聞いて、瀬戸内徳洲会病院へエントリー(東京都出身 看護師 5年目)

ブログ記事一覧矢印アイコン
welcome

奄美群島へ来てください!
あなたの看護師ライフを私たちがサポートします

よくあるご質問 FAQ

よくあるご質問

みなさまからお寄せいただいたよくある質問をまとめました。

よくあるご質問
採用情報 Recruit

採用情報

給与や福利厚生といった採用に関する情報をご案内します。

採用情報
RIKAjob
徳洲会 看護部
カモメ お問い合わせ 浮き輪 ブログ ヒトデ インスタグラム 浮き輪 フェイスブック