奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )
Blog

奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )
blog

結の島ナースの情報ブログです。
採用に関するお知らせや結の島ナースの体験などを発信していきます!

奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )

体験ナースの声(奄美)
奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )

私は昨年10月から名瀬徳洲会病院で勤務しています。
今回がはじめての離島応援です。
海・自然が大好きで、人生1度は南の島ですぐに海に入れる暮らしをしてみたい!と、思っていました。
しかし、他の派遣会社の離島応援は、6ヶ月以上からと長期の契約となることが多く、島の暮らしに慣れなかったら…と悩んでいました。
そんな時に、「結の島ナース」のシステムを知り3ヶ月からの契約が可能との朗報!
しかも、他の島でも働けるというなんと素晴らしいシステム!

すぐに応募し勤務先と開始時期の相談、電話での面接とスムーズに対応していただき、翌月には勤務開始となりました。

名瀬徳洲会病院の宿舎には大型家電は揃えていただいており、とても助かりました。
歩いて行けるところに24時間営業しているスーパーやドラッグストアがあるので、生活用品はすぐに調達可能です。

奄美大島に赴任する前は、病棟勤務から離れており不安で一杯でしたが、職場のスタッフは忙しいなかでも皆さん親切に教えてくださいます。
また離島だからといって、病院で使用する物品に困ることもありません。

患者さんは高齢の方が多くいらっしゃり、奄美の方言が飛び交います。
1ヶ月も経てば少しずつ聞き取れたり、スタッフに言葉を教えてもらったりと、簡単な言葉は解るようになりました。
患者さん同士でお話しされているときは、今でも聞き取れません。笑

そんな会話が交わされているときや、ラジオから島歌が流れていると、奄美で暮らしているんだなぁー、とつくづく感じます。
病棟でもラジオがながれ、島唄にあわせて踊ってくださる患者さんもいて、仕事中でも癒される事がよくあります。

休みの日には、コーヒーを買ってゆっくり海を眺めにいったり、
釣りに行ったり、カヌーをしてみたり、少し前にはクジラをみることもできました。ビーチでは、ウミガメに逢うこともできます!

奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )

奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )

この自然豊かな奄美で暮らしてみて、充実した生活が送れているなぁっと感じます。
予定してあった3ヶ月はあっという間で、期間を延長させていただきもう半年が経ちました。
更に、今は他の奄美群島への転勤を控えています。
もうすぐ来る夏が待ち遠しいです。

奄美大島で働いて、次は喜界島へ(大阪府出身 看護師15年目 )

ブログ記事一覧矢印アイコン
welcome

奄美群島へ来てください!
あなたの看護師ライフを私たちがサポートします

よくあるご質問 FAQ

よくあるご質問

みなさまからお寄せいただいたよくある質問をまとめました。

よくあるご質問
採用情報 Recruit

採用情報

給与や福利厚生といった採用に関する情報をご案内します。

採用情報
RIKAjob
徳洲会 看護部
カモメ お問い合わせ 浮き輪 ブログ ヒトデ インスタグラム 浮き輪 フェイスブック